ダイエット方法

飴でダイエットできる?飴ダイエットの効果とやり方とは

甘くて、手軽に食べられる飴は大人から子どもまで人気です。

その甘さから、ダイエット中には敬遠している人も多いです。

しかし、実は飴はダイエット中のおやつとしておすすめなのです。

今回は、飴ダイエットの効果とやり方について紹介します。

飴ダイエットの効果とやり方とは

・飴ダイエットの効果とは

①血糖値を上げて空腹感をなくす

飴を食べることによって血糖値を上昇させ、満腹感が得られるという効果があります。

空腹を感じた時や食前に、一粒食べることで小腹を満たすことができ、効果が期待できます。

血糖値の乱高下は、肥満に繋がります。

飴を舐めることでゆっくりと血糖値を上げることができ、肥満防止に効果があります。

また、血糖値が下がり強い空腹を感じている時に、食事をはじめると食べ過ぎにつながります。

そのような時に、一粒舐めると手軽に満腹感を得ることができ、食べすぎを防ぐことができるのです。

②ビタミンCなどの栄養摂取ができる

例えばいままさにわたしが舐めている飴は一粒でレモン一個分のビタミンCです。

わたしは朝ランニングもしているので、疲労回復の意味でも、美容の意味でもビタミンCはとっても嬉しいです。

またこちらはノンシュガーなのでそこもうれしいポイントなんです!

③安くて持ち運びができる

飴ダイエットのメリットの一つに、安くて携帯にも便利な点が挙げられます。

コンビニやドラッグストアなど、様々な場所で安価に購入できます。

なくなった時もすぐに入手出来るのは、メリットの一つです。

また、飴は個包装になっているので、ダイエット中の人も食べ過ぎることがなく空腹を満たしてくれます。

汚れる心配もなく、いつでもどこでも気軽に食べられるのも魅力の一つです。

④種類が豊富で飽きない

スーパーやコンビニのお菓子売り場を見ると、非常にたくさんの種類の飴が並んでいます。

様々な風味のものが売られているので、気分に合わせて味を変えることができるのもメリットの一つです。

例えば、りんごダイエットなどの一つの食品を食べ続けるダイエット法は、途中で味に飽きてしまう可能性が高くなります。

そうなると、精神的に辛くなり、ダイエット自体を失敗してしまうという人も多いです。

しかし、飴ダイエットなら、その日の気分で好きな味を選ぶことができます。

ダイエットにおけるストレスが少ないのは、続ける上で非常に重要です。

⑤カロリー制限

カロリー制限を促す効果もあります。前述した通り、飴を食事の前に食べることで血糖値が上がり、空腹感を和らげることができます。

食前に小腹を満たしておくことで、自然と食事の摂取カロリーを減らすことができます。

低カロリーの1粒の飴で食事のカロリーを抑制できるので、手軽で誰にでもできおすすめの方法です。

痩せたければ、はじめから普段よりも少なめに食事をよそっておくことが重要です。

普段通りの食生活を続けると、飴の分だけ摂取カロリーが上がってしまうので、注意してください。

⑥疲労、集中力の回復

疲れた時には、甘いものが食べたくなるという人も多いです。

ダイエット中に甘いものは厳禁だと我慢している人は多いのではないでしょうか?

飴を舐めるなど甘いものを食べることは、疲労や集中力の回復にも効果を発揮します。

体が疲労した状態ではエネルギーを消耗しすぎて、血液中の糖濃度が著しく下がります。

私たちは、血液中の糖や脂肪酸をエネルギー源にしているため、血糖値が低下するとエネルギー不足になり疲労が溜まってしまうのです。

また、脳はブドウ糖のみをエネルギーにしているので、血糖値の低下は思考力、集中力の低下に繋がってしまうのです。

したがって、痩せている最中でも適度に糖分を補給することは、非常に大切です。

その際に個包装になっており、手軽に持ち運びできる飴は、エネルギー源として非常に便利でおすすめです。

飴はダイエット時の疲労や集中力の回復に非常に効果的であるといえます。

・飴ダイエットのやり方とは

①空腹を我慢できない時になめる

やり方は、空腹を我慢できない時に飴を舐めてるだけです。

血糖値が下がった時には非常に強い空腹を感じます。そのような時に、飴を舐めることで血糖値を上げることができ、手軽に空腹を満たすことができます。

甘いものを我慢しなくていいので、ストレスによる食べ過ぎも防ぐことができます。

②食前になめる

食事の10~20分前に1粒飴をなめるのもやり方の一つです。

この場合も、血糖値が上がり満腹中枢が刺激され、食べすぎ防止につながります。

空腹の時や、甘いものを食べたい時は血糖値が下がって脳が食欲を起こしています。

食前に飴を舐めることによって、血糖値が上がり食欲が抑えられ痩せたと評判の方法です。

注意点

・飴を食べ過ぎない

飴は一粒が小さいので、カロリーや糖質はそれほど高くありません。

しかし、食べすぎるとカロリー摂取量が多くなり、ダイエットには逆効果になってしまうので、食べ過ぎには注意してください。

また、空腹を感じてない時や、食前以外にむやみに食べるのはカロリーオーバーになる可能性があるので、やめましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、飴ダイエットの効果とやり方について紹介しました。

ダイエット中に飴を舐めるなんて本当に痩せるの?と思いますよね。

もちろん量を気にせず飴だけの摂取ならダイエット効果があるということではありませんが・・・

飴を効果的に活用しダイエットをしましょう。

それでは、健康に気を付けてダイエットをしていきましょう!

あわせて読みたい
運動嫌い、ダイエット失敗経験あり・・・簡単に痩せれる!運動嫌い又はダイエット失敗、当てはまる人はいませんか? 私がダイエットに取り込んだきっかけは、今の体型だと好きな人に見向きもしても...