ダイエット方法

鶏肉でダイエットできる?鶏肉ダイエットの効果とやり方とは

鶏肉は、牛肉や豚肉に比べて低カロリーでダイエットに向いているお肉です。

特に、ささみは低脂肪で高タンパクなので、鶏肉ダイエットに最適ですよ!

胸肉やもも肉も皮や脂肪を取り除くことで、よりヘルシーになります。価格も安く、様々な味付けや料理に使いやすい鶏肉は、健康的に痩せられるおすすめの食材です。

今回は、鶏肉ダイエットの効果とやり方について紹介します。

鶏肉とは

鶏肉と言っても、さまざまな部位があります。

それぞれのカロリーを見ていきましょう!

100g当たりのカロリー

鶏胸肉(皮なし)……116kcal
鶏胸肉(皮つき)……145kcal
鶏もも肉(皮なし)……127kcal
鶏もも肉(皮つき)……204kcal
ささみ……109kcal
手羽先(皮つき)……226kcal
手羽元(皮つき)……197kcal

続いて、1枚当たりのカロリーを見ていきましょう!

・1枚あたりのカロリー

鶏胸肉1枚270gの場合、1枚あたりのカロリー

鶏胸肉(皮なし)……313kcal
鶏胸肉(皮つき)……392kcal

鶏もも肉1枚300gの場合、1枚あたりのカロリー

鶏もも肉(皮なし)……381kcal
鶏もも肉(皮つき)……612kcal

 

鶏肉ダイエットの効果とやり方とは

・鶏肉ダイエットの効果

①タンパク質

皮なし鶏胸肉のたんぱく質含有量は、100gあたり23.3gになります

鶏胸肉は脂質が少ない分、たんぱく質が多いことが特徴です。

たんぱく質は筋肉や骨、血液を作り出すのに欠かせない栄養素なので、積極的に摂取したいですね。

②カリウム

皮なし鶏胸肉のカリウム含有量は、100gあたり370mgになります

カリウムには体内(細胞内)の水分や塩分量を調整する役割があります。

余計な水分・塩分はむくみの原因となるので、カリウムを摂取してむくみ対策に役立てましょう。

③ビタミンB6

皮なし鶏胸肉のビタミンB6含有量は、100gあたり0.64mgになります

ビタミンB6は体内でさまざまな酵素の手助けをする、補酵素として働いています。

また、免疫力を維持するためにも欠かせない存在なんですよ。

④リン

皮なし鶏胸肉のリン含有量は、100gあたり220mgになります

リンはわたしたちの生活を支える大切な栄養素で、細胞やエネルギー、骨・歯の構成成分として働いています。

さまざまな食品に含まれているため、通常は不足しにくいと言われているんです!

・鶏肉ダイエットのやり方

①ゆでて食べる

もともとカロリーが低めの鶏肉ですが、ゆでることでさらに余分な脂が落ちて、ヘルシーに食べられます

長くゆですぎるとお肉が固くなってしまうので注意しましょう。

お肉を固くしないコツは、短時間ゆでるだけにしてあとはそのままお湯の中に放置すること。こうすれば、余熱でゆっくり火が通ってしっとりおいしく仕上がりますよ。

②焼いて食べる

実は、焼くことでも鶏肉の脂を落としてカロリーオフすることができます。

焼くときはもちろん油をひかずにじっくり焼くのがポイントです。

鶏肉の脂を出したら、キッチンペーパーで吸い取ってから調理しましょう。

③皮は取り除く

最初にまとめたカロリーや脂質の説明でも分かるように、鶏肉の皮は脂質が多くカロリーが高めです。

皮を取り除いて調理することで、100gあたり鶏胸肉ならカロリー約30kcal、脂質約4g、鶏もも肉ならカロリー約80kcal、脂質約9gも減らすことができます。

「皮が好き!」という方もいらっしゃると思いますが、ダイエット中は避けるのが無難でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、鶏肉ダイエットの効果とやり方について紹介しました。

鶏肉は値段的にお手頃なだけでなく、ほかのお肉に比べて低カロリーなのが嬉しい食材ですよね!

鶏肉を上手に調理して、食事を楽しみながら健康的な体を目指しましょう!

それでは、健康に気を付けてダイエットをしていきましょう!

あわせて読みたい
運動嫌い、ダイエット失敗経験あり・・・簡単に痩せれる!運動嫌い又はダイエット失敗、当てはまる人はいませんか? 私がダイエットに取り込んだきっかけは、今の体型だと好きな人に見向きもしても...