ダイエット方法

ツナ缶でダイエットできる!?ツナ缶ダイエットの効果とやり方とは

ツナ缶ダイエットって聞いたことはありますか?女子の大好物のツナ缶ですが、オイルにしっかり浸っていてカロリーが高いイメージなのでダイエット中は出来るだけ避けている方も多いと思います。

でも、実はツナ缶にはダイエットの味方をしてくれる嬉しい栄養素がたくさん含まれているのです。

そのツナ缶を毎日食べることのがツナ缶ダイエットです。どうして高カロリーのツナ缶でダイエット効果があるのでしょうか。

今回は、ツナ缶ダイエットの効果とやり方について紹介します。

ツナ缶とは?

ツナ缶と言うと、気になるのがやはりそのカロリーではないかと思います。

ツナ缶は水煮タイプや油漬けタイプ、野菜スープを添加したベジタブルブロスタイプなど種類が豊富のため、選ぶものによってカロリーが大きく変わりますが、カロリーが最も低い水煮タイプが55㎉ほどなのに対し、油漬けタイプになると約3倍の159㎉ほどとなります。

そのため、ダイエット目的なら水煮タイプを選ぶのがよいですが、毎日水煮だと飽きてしまうので、油漬けタイプも上手に取り入れてみるのがよいかも知れません。

また、ツナ缶はたんぱく質が豊富に含まれているだけではなく、EPAやDHAといった良質の脂質が多く含まれています。

ツナ缶ダイエットの効果とやり方とは

・ツナ缶ダイエットの効果

①満腹ホルモンの「レプチン」が含まれている

人が食事のあと満腹感を感じるのはレプチンというホルモンが分泌されるからです。このレプチンは別名満腹ホルモンと呼ばれています。

このレプチンが少ないと満腹感を感じることができずに、ついつい食べすぎてしまいます。

レプチンはたんぱく質をたくさん摂ることによって増やすことができます。タンパク質の多いツナ缶はレプチンを増やしてくれて食べすぎを防止してくれる効果が期待できます。

②脂肪燃焼効果

ツナ缶に含まれるDHAは、体脂肪を効率良くエネルギーとして燃焼させる手助けをしてくれます。

加えて、筋肉を作るためのタンパク質も豊富に含まれていますので、ツナ缶は要らない脂肪を燃焼させて、綺麗な筋肉をつけるためには理想的な食材なのです。

③血行促進

ツナ缶の栄養にはEPAという血液をサラサラにしてくれる成分が入っています。EPAは体内で作れないので食事で摂取することが大切です。

血行を上げることはそれほどダイエットに重要ではないように思えますが、血行が悪くなれば身体も冷えて代謝が落ちてしまいます。

冷え性改善の漢方を飲んだ人が自然と痩せたと聞いたことがあります。血行改善はダイエットに大切なことです。

・ツナ缶ダイエットのやり方

①カロリーの高いものと置き換える

満腹ホルモンのレプチンはたんぱく質を摂ることで増えることがわかっていますが、肉類で摂ろうとするとカロリーが高くなってしまいます。

そこで、肉をツナ缶に置き換えます。1日2缶食べることで必要なたんぱく質を摂っていきます。

②朝食にツナ缶を食べる

朝食にツナ缶を食べることで、体内時計を整えることができます。魚の油は体内時計を整える作用があり、飛行機の機内食として出されるほど効果があります。

体内時計がくるったら内臓の働きが衰え、代謝が悪くなって痩せにくく太りやすい身体になってしまいます。

朝食でツナ缶を食べることで身体のリズムが整い代謝が良くなります。

③オイル漬けのツナ缶を選ぶ

ツナ缶はオイル浸けタイプがおすすめです。水煮タイプのツナ缶の方がカロリーが低くて良いのですが、味が薄くパサパサしていて途中でやめてしまうという結果になりやすいのです。

オイル浸けタイプはそのまま食べても味があり、しっとりしているので食べやすく継続しやすいのです。

心配なカロリーですが、オイルタイプはしっかりと油切りをすれば1缶140gで345calあるものが力を入れて油を搾ることで、125calくらいは減らすことができます。

1缶220calと考えると肉を食べるよりかなり低カロリーになります。

また、ツナ缶に入っているオイルは必須脂肪酸のリノール酸が含まれているので、身体によい油です。

注意点

ツナ缶ダイエットを行う上で、運動をすることは特に決められていませんが、運動を併用することでツナ缶に含まれるたんぱく質の働きによって筋肉がつきやすくなり、代謝のよい体を作ることができます。

そのため、ツナ缶ダイエットを行う場合はぜひ積極的に運動も取り入れてみましょう。

運動と言ってもジムに行ってハードな筋トレをするのではなく、ウォーキングなど軽い運動でも構いません。

毎日続けることで、少しずつ筋肉がついて脂肪の燃えやすい体質へと変化します。

また、いくらツナ缶がダイエットによいからといって、毎食ツナ缶を使ったり、ツナ缶しか食べないというやり方はいけません。

栄養が偏ってしまい体調不良などの原因になるので、一日一食の利用を目安にして下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ツナ缶にはこれまでダイエットには不向きなイメージを持っていた方が多いと思いますが、上手に食事に取り入れることでむしろダイエット効果が期待できることがわかりました。

また、油漬けタイプは避けるべきではなく、油を切ったり味付けを抑えることで水煮タイプと変わらないカロリーで摂取できるので、様々な種類のツナ缶を使って、飽きのこないダイエットになるように工夫してみるのがよいでしょう。

それでは、健康に気を付けてダイエットをしていきましょう!

あわせて読みたい
運動嫌い、ダイエット失敗経験あり・・・簡単に痩せれる!運動嫌い又はダイエット失敗、当てはまる人はいませんか? 私がダイエットに取り込んだきっかけは、今の体型だと好きな人に見向きもしても...