ダイエット方法

サバ缶ダイエットの効果とやり方とは?

ダイエットには「特別なサプリや特殊な食材の置き換えが必要?」と言われ、高額の商品を買った人もいるかと思います。

入手しづらく高価なものがなくともダイエットは可能なのです。

どこででも手に入りそしてお値段もお手軽なんです!

それは「サバ缶」です!!

ダイエットもできて、美容にもいい・・・なんて素敵な商品なんでしょう。

しかし、サバ缶にはダイエット効果として有能なんですが、食べ方や食べる量を間違ってしまうと逆効果にもなるんですね。

今回はサバ缶ダイエットの効果とやり方、注意点を紹介していきます。

サバ缶ダイエットの効果とやり方

・サバ缶ダイエットの効果

EPAのダイエット効果

EPA?なにそれ?となりますよね。

大丈夫です、順番に説明していきます。

EPAとは、エイコサペンタエン酸のことです!!!

これでは分からないので、深堀していきましょう。

人間の体内では作ることのできない栄養素で、必須脂肪酸のひとつなんです。

食事から摂取する必要のある健康に欠かせない成分です。

鯖のほかにもイワシやサンマ、マグロ、カツオなどの青魚に多く含まれています。

ただし、過剰摂取すると血液が凝固しにくくなるとの指摘もあり、健康によいからといって摂りすぎは禁物です。

さて、本題です。

EPAのダイエット効果を紹介していきます。

 

①やせるホルモンと呼ばれるGLP-1の分泌を促進する

GLP-1は人の体内にあるホルモンの一種で、EPA(エイコサペンタエン酸)にはGLP-1の分泌を促進するという作用があります。

GLP-1は次のような効果があります。

①満腹中枢を刺激して食欲を抑制する

②食べ物をゆっくり消化するよう作用

③急激な血糖値の上昇を抑制するために

このような効果があることから「やせるホルモン」と呼ばれています。

このGLP-1ホルモンが多いか、また多く分泌できるかが痩せている、太っているに大きく関わっていると言われています。

GLP-1ホルモンを増やすには、味噌、納豆、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品が良いとされています。

味噌、納豆はサバ水煮缶と一緒に食事に取り入れやすい食べ物ですので、ダイエットの観点からも相性が良いと言えます。

②脂肪燃焼の促進

EPAには、血中の中性脂肪を減らすほか、皮下脂肪や内臓脂肪を減らす効果が認められています。

これは、脂質代謝に関わる遺伝子にEPAが働きかけ、脂肪燃焼が促進されたことによるものだと言われています

血液がサラサラになる

EPAには血管を強くし、血液もサラサラにしてくれるという作用があります。

血液がサラサラになるとダイエットになにが良いかというと、血液中の中性脂肪が肝臓に運ばれ排出されやすくなるからです。

血流が悪いと、血液中の中性脂肪が吸収されやすくなってしまうというわけです。

また血流は日本人に多い心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞、動脈硬化など、血管の老化や詰まりからくる血管病にも大きく関係しています。

・サバ缶ダイエットのやり方

1日の摂取量は?

サバ缶ダイエットをする場合、1回にどのくらいの量を食べればいいのでしょうか。

EPAやDHAの1日当たりのおすすめ摂取量はおよそ1gです。

サバなら50〜60g程度がいいでしょう。

サバ缶は商品にもよりますが1缶当たりのグラム数で言えば、1缶だと多すぎることがあります。

また、タンパク質も豊富なサバ。お肉などと合わせてとると、カロリーオーバーになってしまうことも。

多くても1缶程度にとどめて、食べ過ぎないことが肝心です。

4人家族なら毎日2缶使って家族分の料理を作ればちょうどいいと言えるかもしれません。

サバ缶の汁は捨ててはいけない!

サバ缶ダイエットをする場合には、味噌煮・水煮どちらかを選ぶなら水煮が断然おすすめです。

水煮は、汁にも豊富な栄養素が含まれているため、捨てるのはとてももったいないんです!!

特にEPAは水溶性なので水煮の場合、汁に溶け出してしまうんです。

水煮缶を使う場合には、知るを捨てずに丸ごと使えるレシピを選ぶといいでしょう。

例えば、スープや炊き込み御飯などがEPA補給のおすすめの食べ方です。

身と汁を別々に料理に使ってもOKです。

節約がダイエットにつながるなんて、一石二鳥ですよね。

食物繊維をたくさん摂る

サバ缶ばかりを食べているのがいいとは限りません。

サバの効果をより高めるなら、腸内環境を整えてあげることだって大切です。

食物繊維やヨーグルトなどを豊富に補給し、常日頃からお腹がサバの栄養素をしっかり取り入れられるように心がけてみましょう。

サバ缶ダイエットの注意点

①カロリーが高い

あの1缶でこれだけのカロリーが詰まっているんですね。

しかもこのカロリーは鯖缶の水煮のカロリーです。味噌煮の鯖缶だとカロリーはもっと高くなります。

特にダイエット目的で鯖缶を食べている人は食べ過ぎに注意が必要です。

鯖缶ダイエットで勘違いしないでほしいのは「食べたら痩せる」ではなく、「食べて痩せやすい体にするものなんです。

サバに含まれている成分で「コレステロール値の健全化」「脂肪燃焼効果」などの効果があるのでダイエット向きと言われていますが、同時に高カロリー食でもあるのでその他の食事でカロリーを抑えなくてはいけません。

DHA・EPAの過剰摂取

過剰摂取による体への副作用は吐き気や下痢、出血が止まりにくくなる症状が現れます。

厚生労働省が発表しているDHA・EPAの1日の推奨量は合わせて1.600mg~2.400mg。

過剰摂取による副作用が現れるのはDHA・EPAを合わせて常時3.000mg以上摂取した場合です。

サバの半身ほど(約100g)でDHA1.718mgEPA1.214mgが含まれていてサバ缶100gに対してもほとんど変わりません。

なので、毎日サバ缶を食べるなら1日1缶(もしくは半量)で抑えておくほうがいいんですね。

1缶といってもサバ缶の種類によっては内容量が違いますが、内容量200g程度なら1日1缶でも大丈夫です。

内容量というのは鯖缶の身と汁を合わせた量なんで身だけを食べるなら問題ないんですね。

実際問題、サバ缶200g程の身だけでも副作用が出る数値を余裕で超えることになります。

しかし医師の見解によると毎日サバ缶(内容量200g)を食べても問題ない。

問題なのは食事のバランスです。と言っているぐらいです。

じゃあ常時DHA・EPAを合わせて3.000mg以上摂取したら副作用が出る話しって!?と思いましたが、数値はあくまでも目安としてで鯖缶は1日1缶と覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか

今回は、サバ缶ダイエットの効果とやり方について紹介してきました。

サバ水煮缶ダイエットはどうでしょうか。

料理する手間が掛からないのが、とても良いですね。

中性脂肪は今までの不摂生のたまものですので、サバ水煮缶で劇的に、短期間で改善するわけでありませんが、毎日続けることで効果を実感している途中です。

ウォーキングなど軽い運動や、他の食生活も合わせて改善すれば継続的な健康維持にも役立ってくれそうです。

日本人に多い血管病のリスクは年齢とともにどんどん上昇してしまいます。

ダイエットだけではなく、心筋梗塞や脳梗塞など生命に関わる血管病にならないためにも意識していきたいと思います。

それでは、健康に気を付けてダイエットをしていきましょう!

あわせて読みたい
運動嫌い、ダイエット失敗経験あり・・・簡単に痩せれる!運動嫌い又はダイエット失敗、当てはまる人はいませんか? 私がダイエットに取り込んだきっかけは、今の体型だと好きな人に見向きもしても...