ダイエット基礎知識

腸活ダイエットのやり方と効果とは!?

腸活ってなに?」って思いますよね。

私も腸活と聞いたときは、なにをするのか想像ができませんでした。

さらにダイエットもできるなんで思ってもいませんでした。

実際にやってみると簡単かつ効果を実感できたんです!

今回は、腸活ダイエットのやり方と効果について紹介します。

腸活ダイエットのやり方と効果

・腸活の効果は?

まず、「腸活」とはなにかを説明していきますね。

腸活とは、腸内環境を整えることによって、免疫能力を調整してくれます。

さらにはセロトニンやドーパミンなど、幸福ホルモンと呼ばれる神経伝達物質を合成してくれます。

腸活をすることで、美肌、見た目の若々しさ、ダイエット効果、アレルギーや風邪の予防&改善、メンタル面の健康、睡眠改善など、健康にも美容にも嬉しいメリットがたくさんあるのです。

・腸活ダイエットのやり方

やることはとても簡単です!

忙しくてできないということはありませんので、安心してくださいね。

①朝起きたとき

朝起きたらコップ1杯の水を飲みましょう。

たったこれだけなんです!!

コップ1杯の水を飲むだけで、腸が刺激されて活発化されます。

便秘の原因のひとつ「水分不足」も解消できるのでおすすめです!

その次にすることは、朝食をしっかり食べることです。

朝食はどんなに忙しくても、お味噌汁など野菜たっぷりの温かい汁物を飲んでください。

②食物繊維と発酵食品を摂る

腸には100兆個以上の菌が存在すると言われています。

その種類は善玉菌が2割、悪玉菌が1割、優勢な方を応援する日和見菌が7割。

この日和見菌を味方につけることが、腸内環境を整えるために必要なのです。

そしてそのカギになるのが「発酵食品」と「食物繊維」です。

発酵食品とは、味噌、キムチ、漬物、納豆、ヨーグルト、チーズなどがあります。

食物繊維が多く含まれる食品は、アーモンド、ごぼう、アボカド、ひじきなどになります。

食物繊維はできるだけ毎食摂ることを心がけてくださいね。

③インナーマッスルを鍛える

運動不足によって腹筋が衰えると、便を出すための力も低下してしまいます。

単に食事制限をするだけのダイエットではやせても筋力が低下しやすいため、積極的に体を動かすようにしましょう。

ハードな運動は必要なく、便をスムーズに出すために必要な、骨盤内にある腸腰筋(ちょうようきん)のようなインナーマッスルを鍛える運動がおすすめです。

腸腰筋を鍛える運動は、次のように簡単なものです。

・椅子に座り、足を交互に上げて10秒キープする

・立った状態で太ももを片足ずつ上げる

仕事や家事の合間やウォーキングの際に、意識してこの動作を取り入れてみてくださいね。

④湯船に浸かる

シャワーではなく、ゆっくりお湯に浸かって体を深部から温めるのも大切なんです。

入浴は、質の良い睡眠やリラックス効果だけでなく、腸の働きを整える効果も期待できるといわれています。

⑤睡眠不足を解消

私たちの体は、副交感神経の働きにより、寝ているあいだに内臓が活性化するようになっています。

腸は睡眠中に、活発に動いているのです。逆に寝不足で交感神経が高まると腸の活動は弱まり、便秘を引き起こしてしまいます。

そのため、ダイエット中は睡眠不足に陥ったりストレスを溜め込んだりして、交感神経を優位にさせてしまうことのないように生活することも大切です。

⑥排便の習慣をつける

トイレに行きたいと思ったときに、つい便意を我慢してしまう…という方もいるのではないでしょうか。

便を出そうと思ったときに腸の反応を無視する癖をつけてしまうと、腸の感度が低下してしまうのです。

トイレに行けないタイミングで便意をもよおして我慢…ということにならないためにも、朝は早めに起きて自宅で排便を済ませる習慣をつけるといいでしょう。

・まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、腸活ダイエットのやり方と効果について紹介してきました。

排便の頻度が減少すれば、体重が増えたように感じてしまうけど、実際にそんなことはないんです。

お腹の膨満感や不快感に加えて、排便頻度が減った場合は、実際よりもかなり太ったように思えてしまうものなので気を付けましょう!

それでは、これからも良いダイエットをしていきましょう!

あわせて読みたい
運動嫌い、ダイエット失敗経験あり・・・簡単に痩せれる!運動嫌い又はダイエット失敗、当てはまる人はいませんか? 私がダイエットに取り込んだきっかけは、今の体型だと好きな人に見向きもしても...